F+Uで勉強できる7つの留学スタイル

ドイツ留学とひと口に言っても、留学する目的、留学生活を通して勉強したいことは人それぞれ。

例えば、ドイツ語を話せるようになりたい、英語を話せるようになりたい、といった語学面なら、日常会話のマスターが目標なのか、ビジネスレベルまで高めたいのかは、人によって違いますよね。

語学以外にも、海外の文化を知りたい、音楽や美術など専門的なことを学びたいなど、ドイツだからできることを経験したいという人も多いはず。

そこで知っておきたいのが、留学を通して自分のやりたいことができるのか、という点だと思います。

F+Uだと、いったいどんな風にドイツ留学ができるのか?語学以外にも何かチャレンジできる?

F+Uでは大きく分けて、語学、ワーホリ、大学進学、音楽、美術、インターンと7つのドイツ留学ができるようになっています。

語学留学

学生なら、夏休みや冬休み中に数週間ほど留学してみようかな、と考える人もいると思います。

ハイデルベルク、ベルリンで生活しながら学校に通って語学を勉強する留学です。

授業は午前だけ、午前と午後などが選択可能ですが、はじめの留学ならオススメは午前中だけの授業です。

午前中はドイツ語の授業を受けて、午後は自習室で宿題や予習、友達と会話の練習をしたり遊びに出てみたり。

時には日本語を勉強しているドイツ人に言葉を教えてあげて、その代わりにドイツ語を教えてもらうこともあったり。

最短1週間から申し込むことが可能となっています。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザを取得して1年間の海外生活に繰り出すことができる、いわゆるワーホリ滞在です。

ドイツでアルバイト(ミニジョブ)からお仕事まで、1年間という制約付きだけれど、あらゆる自由が効くビザ、それがワーキングホリデービザです。

語学学生ビザにすべきか、はたまたワーホリにすべきかは、多く人が悩む部分でもありますね。

ワーホリは1年間ドイツに滞在できるので、まずは生活の基礎にもなる語学をしっかり勉強するのがオススメ。

ドイツで仕事に就くには中級レベルの語学力が必要になります。なので、初心者ならまずは三ヵ月〜半年はドイツ語を勉強することになります。

はじめの三ヵ月は午前中にドイツ語の授業を受け、午後は一人暮らしできる部屋を探したり、仕事先を探すのが王道です。

ワーホリでの滞在にはベルリンが人気ですが、はじめはハイデルベルクで留学をはじめ、ドイツに慣れてきたらベルリンに引っ越しということも可能です。

本サイトの管理人はハイデルベルクにビザなしで渡り、ベルリンに引っ越してワーホリビザを自力取得しました。ビザ取得がとても大変だったことはまた別のお話。

大学進学

学費が安いで有名なドイツの大学ですが、日本人にとっては入学するのも難しく、卒業することも難しいのがドイツの大学進学です。

ドイツの大学は学科よって進学に必要なことが少しづつ異なり、きっちりサポートするには、大学に関して詳しいドイツ人でないと難しいと言われています。

F+Uでは、大学進学は専門のドイツ人スタッフが入学願書の書き方から書類の提出をはじめ、大学進学までをサポートしています。

美大、音大含め、ドイツの大学進学には高いドイツ語学力が必要となります。

大学受験レベル到達までの目安は、初心者から始めると40週間、約1年間きっちりドイツ語を勉強することとなっており、F+Uの授業スケジュールは大学レベル到達が目標に設定されています。

よく質問によせられるのは、英語だけでドイツの大学に進学できるのか?に関して。

英語だけで進学できる大学もありますが、学科が限られること、進学後は日常生活をはじめドイツ語の取得が必要にはなります。

音楽留学

日本の音大に通っている方や学校の部活で音楽に触れている方、将来はドイツの音大に進学したい人など、ドイツで音楽を勉強する音楽留学。

F+Uでは音楽留学したい人のサポートとして、ピアノ、管弦楽、声楽など、自分の学びたい分野の講師をご紹介しています。

F+Uには音大を出ているスタッフが在籍しているので、音楽に関する質問も気軽に行うことができます。

美術留学

ドイツでヨーロッパのアートを学びたい。デッサンをはじめ絵画を学び、将来はドイツの美大に進学したい方など、ドイツで美術を学ぶのが美術留学です。

午前中は語学学校に通い、午後はアートスクールに通うといった留学が可能です。

美術を学ぶなら、アーティスト活動が活発なベルリンがオススメ。

クラスの人数を少数に絞ったアートスクールのご紹介が可能です。紹介料は無料となっており、アートスクールに直接お申し込みとなります。

サッカー留学

ドイツといえばサッカー。と言っても過言ではないほど、サッカー大国なドイツ。

ドイツのクラブチームに所属し、チームの一員として活躍を目指すのがサッカー留学です。

F+Uから個人のレベルに合ったクラブチームの紹介が可能です。

午前中はドイツ語の授業に出て、午後はクラブチームの練習に参加するといった留学になります。

もちろん、チームは戦力を求めているので、所属にあたり入団テストが必要になる場合もあります。

インターン

ヨーロッパの経済を支えるドイツの企業で働きたい、という方には留学と合わせてインターンシップの利用が可能です。

働きたい職種など、希望を聞いてF+Uからインターン先をご紹介します。紹介先の企業の面接をクリアできればインターン開始です。

インターンにはコミュニケーション能力がなにより重要となります。語学力は中級〜上級レベルが求められ、事務仕事なら、電話応対からメールのやり取りまで、基本的な事務仕事はドイツ語、英語で行えることが前提です。

インターン希望の場合、まずは語学力です。

F+Uで語学学校でのインターンが可能です。F+Uのスタッフとして勤務し、語学学校での業務を通してインターンが可能となっています。

学校でのインターンは語学レベルに自身がなくても、適材部署でのお仕事が可能となっています。

どんな学校?

F+Uは南ドイツの観光都市ハイデルベルクと首都ベルリンに教室を構えるドイツの語学学校です。

ドイツ語や英語を自身のペースに合わせて学習できることはもちろん、中世ドイツの街並みが残るハイデルベルク、近代ヨーロッパの今を体感できる首都ベルリンで、自身の生活スタイルやドイツでやりたいことに合わせた留学ができます。

F+Uハイデルベルク校について

ハイデルベルク校の授業

ドイツ語コース・ドイツ語+英語コース・英語コースからご希望の授業を選択することができます。

TOPへ