ハイデルベルク
短期留学

ドイツが大好きでドイツ語が勉強したくて短期留学【ももかさん】

学生寮とホームステイの両方に滞在したももかさん。

F+Uハイデルベルク校での留学模様の感想を頂いたのでご紹介。

ドイツ留学しようと思った理由と目的は?

もともとドイツが大好きでドイツに絶対に行きたいと思ってたこと、ドイツ語を勉強したい!

と思ったことのタイミングが重なり、語学留学のために留学しました。

留学前に不安だったことは?

全てが不安でした!

はじめての国でドイツ語も分からず、「どうやってホームステイ先に行くのか?学校に行くのか?」から始まり、留学の準備にあたり持って行くべきもの、必要なものなど細かいことまで、何も分からずとても不安でした。

他の国からの留学生と仲良く

一番最初に仲良くなった子はブラジルから来た子でした。

私は英語が喋れますが、彼女が喋れなかったので始めはGoogle翻訳を使って会話していました(笑)

みんなとても優しくて良い人たちだったので、日本の留学生とも海外の留学生とも仲良くなれました。

ドイツ語の勉強は難しい?

最初はドイツ語でばーーーっと喋られて、本当に何も分からず泣きたくなりましたが、すぐ慣れました!

段々と先生が言ってるドイツ語も分かるようになったり、質問をたくさんして分かるようになった時がとても楽しかったです。

私はドイツ語初心者クラスからだったので、レベル的にはとてもやりやすかったです。

留学前にドイツ語を勉強は?

2ヶ月前から、週に1日30分のオンライン授業を受けていました。

現地では「Wie heißt du?」(あなたの名前は?)と聞かれても分からないくらいでした。

学校のない日や放課後は?

私のクラスは宿題がとても多かったので、放課後は基本的に宿題をするか昼寝をしていました。

授業後は語学学校の友達とお昼を食べに行っていました!

休日は、ホームステイの時はホストファミリーと良く出かけていました。

フランスや他の都市に連れていってくれたり、お昼ご飯を食べに出かけたりしていました。

ドイツに留学してよかったこと

「周りが常にドイツ語」という環境に身をおけたことが一番良かったことです。

お店や街中でドイツ語を使わなければならないというのはドイツ語を上達させる上で大切だったと思います。

またドイツという国の文化を実際に体験して知ることが出来たのでとても意味があった留学でした。

ドイツでホームステイ!

ホームステイはとても楽しかったです。私のホストファミリーはとても優しくて良い人だったので、本当に快適に過ごせました!

ホストマザーがイギリス人で、ホストファザーがドイツ人の家庭だったので、私とは英語で話してくれました。

ホストファザーがたまにドイツ語で話しかけてくれたりしてドイツ語も少しずつ教えてくれました。

学生寮は?

正直、私が住んでいたカテゴリー2は、綺麗といえる寮ではありませんでした…。

ただ2ヶ月住んでいれば慣れましたね(笑)

他の国の新しい友達が出来て、毎日顔を合わせるので仲良くなれたことがとても嬉しかったです。

不便だったのは、初日(土曜日)に寮に着いたとき、何もなかったことです。

トイレットペーパー1つもありませんでした(泣)

土曜日だったので買い物に行けましたが、日曜日だったらどこも開いてないので、さらに困ってたと思います。

キッチン用品なども借りるつもりがあるなら、前々から申し込んでおいた方が入寮したと同時に使えるので良いです。

持ってくればよかったもの

ドイツは現金社会なのでカードより現金をたくさん持っていった方が良いです。

寮に住む時は、洗濯用洗剤が必須です。

私は間違えて柔軟剤を持っていったので結局洗剤を買いました…。

ドイツ留学の前にやっておくべきこと

ドイツについてもうちょっと調べていれば良かったと思います。

わざわざキャッシュパスポートやカードを作って行ったけれど、現金の方が必要だったので、そういったことも前々から調べていれば用意できたんだろうなと思います。

これからドイツに留学される人へ

ドイツは本当に素敵な街でした!

カルチャーショックで大変なこともあると思いますが、その分楽しいこともたくさんあるので、楽しんでください!

F+Uハイデルベルク校について

ハイデルベルク校の授業

ドイツ語コース・ドイツ語+英語コース・英語コースからご希望の授業を選択することができます。

TOPへ