ハイデルベルク
語学留学

初級レベルからドイツの大学進学を目指して留学【ショウタさん】

留学前に時間がうまく取れなかったところ、メールだけで簡単にやりとりができたのでF+Uに申し込みました!

留学にあたって不安だったことも特にありませんでした。

授業はドイツ語の聞き取りが最初の関門

ドイツ語の授業は、どのレベルから入るかによって大きく差が出るのかなと思います。

初級であればあるほど、英語の知識があるとスムーズにことが進みます。

しかし、私自身英語はできませんでしたし、A1から始めましたがなんとかなっています。

他国の留学生もドイツ語を使って話しかければ、お互い拙いものではありますが、意思疎通はできます。

あとは積極的に話しかけにいってみれば、意外と仲良くできるものかと。

授業のレベル自体は、やっぱりそれなりに難易度があるように感じます。

基本はドイツ語だけで授業が進みますし、何より聞き取りが日本人にとっては最初の難関になると思います。

人によって差異がありますし、先生は結構早く喋ります。

学生同士も発音が間違っていてお互いにわからないこともありますね。でも、そこらへんは徐々に慣れてきますので大丈夫です。

意味はわからなくても、辞書を自分で引けるくらいにはすぐになれると思います。

やっぱり聞き取りと喋る事は苦戦します。

特に早く喋る人や、こもった声の人のは特に慣れが必要かと思います。

ちなみに、ドイツに来る前は、一週間に一回の一時間半を一年間ドイツ語を 勉強していました。

人が多いと学生寮の生活も大変

私はちょっと運が悪かったのか、部屋のいくつかの部分の調子が悪かったり壊れている部分がありました。

頼めばすぐに直しに来てくれるので、特に問題があるわけではないので、基本的には問題はなかったです。

ただ、寮の人数が多くなると、夜中に大きな音がしたり、キッチンがいっぱいだったりと大変な部分はあります。

あと、寮の施設のWIFIがちょくちょく壊れたりするので、それがしんどかったですね。

私の寮はそれなりの人数が入れるのに、洗濯機が1つしかなくて、料金もそこそこするのが困りモノでしたね。

まぁ普段手洗いですし、シーツとかタオルまとめて洗うとかでなければ問題はなかったですけど。

思ってよりビザを簡単に取得!

最初に私は、少ししかドイツが喋れず英語はできない事をあらかじめ伝えました。

そのおかげか、手続きはすんなりと終わってしまいました。

なので、思っていたよりビザ取得には困らなかったです。

心配なら辞書やメモをあらかじめ作成しておくといいと思います。備えがあるだけでも、結構安心します。

強いて言えば住民票の方が期日が近いのもあり苦労しました。

ドイツ留学してみて良かったことは?

やっぱり、自分の知らない文化や習慣を直接体験できる事ですね。

日本とは大きく違う部分も多々ありますし。

あとは、本当にいろんな国の人間がいるので、その国のことについて聞いたり考え方に触れるというのは個人的には面白いことでした。

さいごに一言

ドイツ留学は、出てしまえばなんていうことはありません。

私は半年経ってもろくに喋れないし単語の覚えも悪いですがちゃんと生活ができています。

なので、興味があれば不恰好であったとしても、飛び出してみることが重要なのではないかと思います。

F+Uハイデルベルク校について

ハイデルベルク校の授業

ドイツ語コース・ドイツ語+英語コース・英語コースからご希望の授業を選択することができます。

TOPへ